テキストエディターについて。

今のところ、
・Elvis
・Emacs
・Vim
・yEdit
を試しています。一番使用頻度の高いのはyEditです。気軽に使えて、重宝しています。

他には標準搭載のソフトとして、
・メモ帳
・HancomWord
が入っていますが、まだあまり使っていません。

簑系の運用に関しては、yEditで、新規カード作成だけできています。しかしそれ以外の全ての運用ができていません。

いっぺいさんのマクロをEmacsで動かしたいのですが、Lispは全然分かりませんので、どなたかが道を切り拓くのを待っています(笑) Common LispとEmacs Lispは少し違うようなので、そのままではおそらく動かないのではと思っています。

リナザウを使う上で難しいと感じたのは、標準でCtrlキーがない点です。エディターの使用に大きく影響するからです。

そこでどこかのキーに割り当てたいと思う訳ですが、これがやってみたら、やたら大変な作業でした。とりあえずKeyHelperアプレットというソフトを使い、このソフトで推奨の[カナひら]キーに割り当ててはみたのものの、どうにも場所に違和感を感じます。例えばCtrl+Aとかが押しにくい訳です。

今は、Ctrlキーを割り当てる場所や設定方法を、考えている最中です。

あと実際に使ってみるまで気付かなかったのですが。yEditはQtopia環境のエディターで、日本語のファイル名の扱うことができますが。コンソールベースのElvis、Emacs、Vimは、そこの点がうまくいきません。

2003/11/13(23:38:33)