stk_mynol.rb: 「mynol.def」(syoさん作)のもどき

無保証。
スクリプト言語のRubyが必要です。

「mynol.def」(syoさん作)のもどきです。標準入力から入れた各行をそれぞれタイトルとして、簑系カードを作ります。結果は標準出力から出てきます。出力フォーマットは新簑形式と旧簑形式の二種類から選べます。

具体例でご説明します。
stk_mynol.rbのスクリーンショット画像(その1)
などとテキストエディタでなぐり書きしたものを、標準入力から"stk_mynol.rb"に通すと、新簑形式での出力を選択した場合は
stk_mynol.rbのスクリーンショット画像(その2)
と標準出力から出力されます。一方、旧簑形式での出力を選択した場合は、
stk_mynol.rbのスクリーンショット画像(その3)
と標準出力から出力されます。

インストール:
スクリプト一行目のruby実行ファイルへのパスは、お使いの環境に合わせて適切に書きかえて下さい。また、新簑形式か旧簑形式かを選ぶには、ソースの17行目付近の"STKTYPE"の値を'new'または'classic'と書きかえて下さい。

標準入出力を利用しますので、柔軟な使い方ができます。

1.コマンドラインで使う場合は、
  出力をファイルへリダイレクトさせるのがよいでしょう。
  使用例: ruby stk_mynol.rb < 入力ファイル > 出力ファイル

2.標準入出力を呼び出せる種類のエディターでは、
  エディター上から直接使えます。
  模式図:


※なお一秒間に一カードしか作れないように、
 リミッターを付けてあります。
 ですが、リミッターは外しても動きます。

既知の不具合:
旧簑形式での出力を選択した場合、日本語コードの自動認識はしませんので、スクリプトとSTKファイルの日本語コードを同じにしてから、ご使用下さい。

2004/04/17(06:50:10)