stk_ts_seq.rb: 新簑形式カードのタイムスタンプのばらつきを整える。

無保証。
スクリプト言語のRubyが必要です。

新簑形式カードのばらばらなタイムスタンプを、現在時刻を基準に一秒刻みに整える為のスクリプトです。(カードの中身や順番は変更しません。)具体例でご説明します。

例(変換前):
+--------------------+
|@                   |
|2004/01/03(12:34:56)|←注目
|カード1            |
|                    |
|@                   |
|2004/02/13(11:11:11)|←注目
|カード2            |
|                    |
|@                   |
|2004/03/24(22:22:22)|←注目
|カード3            |
|                    |
+--------------------+

例(変換後):
+--------------------+
|@                   |
|2004/04/08(00:00:00)|←注目
|カード1            |
|                    |
|@                   |
|2004/04/08(00:00:01)|←注目
|カード2            |
|                    |
|@                   |
|2004/04/08(00:00:02)|←注目
|カード3            |
|                    |
+--------------------+

標準入出力を利用しますので、柔軟な使い方ができます。

1.コマンドラインで使う場合は、
  出力をファイルへリダイレクトさせるのがよいでしょう。
  使用例: ruby stk_ts_seq.rb < 入力ファイル > 出力ファイル

2.標準入出力を呼び出せる種類のエディターでは、
  エディター上から直接使えます。
  模式図:


インストール:
スクリプト一行目のruby実行ファイルへのパスは、お使いの環境に合わせて適切に書きかえて下さい。

※なお一秒間に一カードしか扱えないように、 リミッターを付けてあります。 ですが、リミッターは外しても動きます。

想定される用途:
例えば、新簑系関連のソフトなどを作った場合、添付のドキュメントを新簑形式で書く事があります。このときに体裁を整える為に使う、という用途が考えられます。

2004/04/17(06:50:12)