embeddedkonsole-jaワイド版

embeddedkonsole-jaはターミナルの一種。いくつかの亜種がある。ワイド版を称するこのソフトも亜種で、何人かの方が作成されたパッチが含まれている。特徴は日本語を入力する為の小窓が画面下端に付いている点で、特別なソフトを追加することなく本体内蔵の日本語入力ソフトを使用できる。またワイド版の名の通り、タイトルバーを消して表示領域を広げることができる。

まず初めに embeddedkonsole-ja_1.5.0-5 をインストールする。

入手元:
zaurus-ja
http://sourceforge.jp/projects/zaurus-ja/

ここからqpe-embeddedkonsole-ja_1.5.0-5_arm.ipkをダウンロードし、インストール。そしてなぜかアンインストールする。

次に qpe-embeddedkonsole-jaワイド版 をインストールする。

入手元:
kimux.org
http://kimux.org/

ここからqpe-embeddedkonsole-ja_1.6.0-jinput3_arm.ipkをダウンロードし、インストール。

だがここで新たな問題に気付く。実際使ってみると分かるが、BSやCtrl-hが前削除として機能せず、代わりに ^? などと表示される。この問題の解決法がFDcloneのメーリングリストに載っている。

参照:
[FDclone-users:00111] Re: SL-C700+FD-2.02aでのサスペンド復帰について
http://www.unixusers.net/ml/FDclone-users/200302/msg00052.html

具体的には '/home/QtPalmtop/etc/keytabs/vt100.keytab' の
'key Backspace' という項目の値を '\x7f' から '\x08' へ変更すべし。これで[BS]やCtrl-hで前削除できるようになる。

2004/09/01(23:06:52)