日本語 - 「いろいろ」(執筆:soyblueさん)へのcomment(その2)

参照:
「いろいろ」(執筆:soyblueさん)
http://soyblue.exblog.jp/1591694/

> (1)ら抜き言葉

> 日本語会話の本とかにも、出てる表現なんですから。

アラララ ○| ̄|_ そうなんですか。悲しいですね。

> 聞いて意味がわからなければならないんですからね。

日本語としては正しいんですが、申し訳ないのですが、ちょっと「?」です。

soyblueさんは「聞いて意味が分かればいいんですからね。」と書きたいのかもしれません。

> 日本の若者の言葉には主に二つの現象が見られるそうです。
> その一つが「ら抜き言葉」で、もう一つは「ガ行の非鼻音化(?←正確な用語か知りませんけど)」が進行中だということです。

なるほど。

鼻音→鼻濁音(びだくおん)のことかもしれません。私も鼻濁音は苦手(にがて)です。

さらに若者に第三の現象が起きているように思います。それは「擬音の多用」(ぎおんのたよう)です。例えば「雨がザーザー降る」や「仕事がドッサリある。」などですね。私はよく使います :-P

> いつかには一つしか残らないかも知れませんね。

「いつかには」とはいわないんです。「いつか」または「いつかは」といいます。

でもこの場合は「そのうち一つしか残らなくなるかもしれませんね。」と書くのが自然だと思いますね。

> やはり日本の人々の努力次第でしょう。
> ちゃんと模範(もはん)を見せてくれなければすぐ真似するものですよ。

soyblueさん厳しいですね ○| ̄|_ なるほど、そうですね。

> (まあ、他人ことごとでもなく、韓国語は今、外界語乱舞(らんぶ)ですけどね。)

韓国もですか。なるほど。

> (まあ、他人ことごとでもなく、韓国語は今、外界語乱舞(らんぶ)ですけどね。)

「外界語」というのは韓国語の表現ですか。

日本語では「外来語」や「カタカナ言葉」(かたかなことば)というのが「外界語」に相当(そうとう)するかもしれません。

でも「外来語乱舞」というのはあまり聞かないので、「外来語が乱舞する」と書いた方が伝わると思います。

ということで「韓国語は今、外来語が乱舞してるんですけどね。」と書くと自然だと思いますよ。

postscript:
計算したんですけど、soyblueさんの日本語の正確さは今回だいたい94%くらいです。90%超(こ)えてますよ!! すごいですよ!!

(続きます。)

2005/02/08(23:50:01)