一つ目のメモを書く。

まず簑江戸を起動します。

ここでは試しに朝食で何を食べたかをメモしてみます。
まずメニューバーの[Myno]から[空カード上挿入]を選びます。

すると半角のアットマークと現在日時が挿入されます。

これでメモを書く準備ができました。早速、朝食で何を食べたかをメモしてみます。

では簑江戸を終了してみます。メニューバーの[File]から[簑江戸終了]を選びます。

今書いたものを名前を付けて保存するように促されます。

このままですとC:\Program Files\mynoedフォルダーへ文書が保存されてしまいますから、保存先をC:\My Documentsフォルダーとなるようにします。

文書に名前を付けます。なお簑江戸の文書は.stkで終わるようにします。ここでは日記のようなことを書いているので、試しにnikki.stkと名前を付けます。

文書をC:\My Documentsフォルダーへnikki.stkという名前で保存できました。

ここまでがメモを書く場合の操作法の一例です。次回からメモを次々と書き加える場合の操作法をご紹介します。

2005/04/06(00:00:07)