mynote - 「簑江戸の初歩」の書き直しが進まない。

以前に当サイトにて「簑江戸の初歩」を公開した際に、簑江戸の作者であるsyoさんから、簑江戸のインストールに際しては簑江戸を拡張子関連付けしたほうが操作が効率的になるであろうという趣旨のご指摘をいただいた。その為「簑江戸の初歩」の書き直しを考えていたのだが、しかしながら書き直しが一向に進まない。いくつか理由を考えてみた。

まずWindowsを立ち上げるのが億劫である。起動の遅さは苛立ちを誘い、またいつフリーズするとも分からない不安感に憂鬱となる。ちなみに自分が使っているのはWindows98SE。あるいは手になじむファイラーに飢えているのかもしれない。

次に、画面のキャプチャーを撮る際の一連の作業が繁雑である。今までは[PrintScreen]キーでコピって、Microsoft PhotoEditorへ貼り付けて、必要なウィンドウのところだけ切り出して、という方法でやってきたのだが、これら一連の作業の繁雑さは目がくらむほどである。

しかし考えてみれば、あまりにも自分のやりかたの要領が悪すぎるというのはあるので、Windowsの画面キャプチャーをウィンドウ単位でできるソフトを見つけることにした。

WinShot
http://www.woodybells.com/winshot.html

かなり良さそうなので、さっさとインストールしようとは思いつつも、Windowsに対してのネガティブさ故か、何か気分が乗らない。

最後に、現行の「簑江戸の初歩」のどこをどう書き直すべきかと考えるのがしんどい。書き直しに際しては、実際に簑江戸をWindowsへインストールする際の画面の遷移を考えなければいけない訳で、そういったことについて考えつつ文章の書き直しについても考える、という同時進行的な思考を求められるところが、何ともしんどい訳である。構成としては、インストールと操作の初歩を分けたほうがいいのかもしれない。

ひとまず、どうすればWindowsに対して楽な気持ちで接することができるのか、それについて考えたい。

2005/09/25(23:00:00)